緩和ケア 萬田診療所

お知らせ

4月から新しい仲間が加わります

①橋爪裕医師 41歳

② 鹿野亜矢子さん


4月から萬田診療所に新しいパートナーが加わります

①橋爪裕医師 41歳
「患者さんが住み慣れた場所で安心して過ごせるよう、生活全体を大切にしていきたいと考えております」
<略歴>
1977年生まれ
東京大学大学院 医学系研究科内科学専攻 医学博士課程修了
 
前橋赤十字病院(呼吸器内科副部長)、井上病院(内科部長)、利根中央病院(総合診療科医長)等を経て、在宅医として仙台往診クリニック、あい太田クリニックに勤務の後、
2019年4月より緩和ケア萬田診療所に勤務
 
日本在宅医学会認定専門医、
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医 

3年前に萬田の訪問診療同行研修で訪問診療に目覚めてくれた医師です。同志なんです。ようやく一緒に働ける事になりました。雇うというよりパートナー、ライバルとしてやっていきます。橋爪裕医師は訪問診療の専門医師です。外来診療はしません。疾患にはこだわらず、施設患者も診る方針です。施設は9人(9人以上だと診療報酬が減る)にこだわらず訪問します。施設まるごと診させて頂いた方がやりやすいので。優しいゆるキャラなので人気が出ると思ってます。

萬田の目的は事業拡大ではなく、長期休暇が欲しいのと、刺激をし合う仲間が欲しいからです。自分の患者は自分で徹底的に診たいので、県外講演、旅行の時だけお願いするつもりです。患者は共有しません。萬田も橋爪も完全受け持ち制です。

萬田は自宅で過ごしたい癌患者にこだわり、半日は外来をしているので患者数は少ないです(外来患者二十数人、訪問患者十数人)。これ以上患者数は増やせませんし、増やすつもりもありません。

 

② 鹿野亜矢子さん
事務全般を手伝ってくれる仲間が一人加わりました。萬田診療所の新しい顔になってくれると思います。

  2019.03.10